事例:乾電池の種類の解説

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

同じ情報を何度も書く場合、「同じである」という判断をしやすい形で書くべきです。

「特徴」というラベルは「電解液」や「材料の分量」の列にでも使える「入れ替え可能なラベル」になっているので変えましょう。

しかしその前に、実は「特徴」の列には2種類の異なる情報が入っているので、2つに分離したほうが良さそうです。

実際に改善した例は……

コメント

タイトルとURLをコピーしました