5類型のお話

投稿者: | 2020年10月1日
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

以前に書いた内容ではあるのですが、ロジカル・コミュニケーションの5類型についての解説を書き直して掲載しました。

コミュニケーションというとプレゼンテーションのところだけを考えている人も多いようなんですが、実際はレポーティングやティーチング、インストラクションでしくじっているケースのほうが多いはずです。

プレゼンテーションほど失敗が目立たないのであまり問題視されませんが、実はそちらのほうでこそ大きな損害が出ているはずなんです……

ロジカル・コミュニケーションの5類型

目次 ロジカル・コミュニケーションには5つの類型があるレポーティング/ヒアリングティーチングは知識/スキルを向上させるものインストラクションは「実行指示」プレゼンテーションは?ディレクションとは?5類型を区別しよう ロジ… 続きを読む »

コメントなし

ロジック図解の基礎知識の目次はこちら↓

情報整理とロジック図解の基礎知識とは?

どんな分野でも言えることですが、使い物になるレベルの技術を身につけるためにはまず最初に知っておくべき基本的な知識を得て、実際に書いてみて、それを人に見せて添削や意見をもらって考え、修正するという繰り返しが必要です。 これ… 続きを読む »

コメントなし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください