知っていればできるのに‥‥‥

投稿者: | 2017年8月14日
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

「日本人はプレゼンテーションが下手」とよく言われますけど、学校でも会社でも(一部を除いて)ほとんど教えてくれないし練習したことがないんだから無理もないです。

コツを知って練習しさえすれば、ちょっとの時間で誰でも見違えるように上手くなります。

もちろん、「見違えるように」と言ってもその到達レベルには差がありますよ。10点が90点になる人もいれば20点にしかならない人もいます。でも、「20点にしかならない」人でも+10は上がるんです。それも、少しの努力で。

どれぐらい、「少しの努力」でかというと、「知ってさえいればできる」レベルの技の場合はそれこそ1分でできるようになるものもあります。だったら、知っておいた方がいいですよね。

たとえば、プレゼンテーション練習用チェックリストの3.3の1,「こんにちは1.5往復トーク」などはその「知っていれば1分でできる」種類の簡単なテクニックです。ナンバリングのゼスチャーを堂々とした印象に見せるコツなども、「知っていればすぐできる」種類のもの。

ところがそれをしている人はほとんどいません。なぜでしょう? 「知らないから」です。学校でも会社でも、人前で話すための技術を体系的に教えてくれることはほとんどないので、ほとんどの人が知らないのです。

だったら、「知る」機会を作ればできるようになるはずです。

そんなわけで、プレゼンテーション練習会マニュアル and チェックリストを作りました。今すぐ全項目の細かな解説はできませんが、質問をくれればそこを先に書くようにするので、メールでもtwitterでもFacebookでもコメントでもご遠慮なくどうぞ。アドレス等は「お問い合わせ先」をご覧ください。

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す