不眠と生活習慣病

投稿者: | 2020年10月1日
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

情報整理の例題です。下記の文章を分解整理してください。

睡眠不足や不眠が続くと、風邪を引きやすくなるばかりでなく、肥満になったり、糖尿病や高血圧などの生活習慣病といわれる深刻な病気にかかりやすくなることが分かっています。また、夜型の生活で体内時計が乱れている人も生活習慣病にかかるリスクが高くなります。

次ページにヒントがあります(ページ番号をクリック)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください