報告書添削(1) 成果と改善点

投稿者: | 2020年10月9日
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

答はこちら。

これは体言止めを使ったときにありがちな問題で、たとえば

  1号ライン停止

という表現だと「停止させた」「勝手に止まった」「停止させるべき」のように複数の解釈ができてしまいます。体言止めはこの種の誤解を起こしやすいので注意しましょう。

「成果」も実は「達成した成果」と「目標とする成果」の2種類に解釈できますが、後者の方は単に「目標」と書かれることが多く、単に「成果」の場合はほとんどが前者と理解されるため問題ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください