3Dプリンタのクリーニング

投稿者: | 2020年9月28日
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

数ヶ月前から使っている3Dプリンタ(XYZ printingの Da Vinci Nano, 要するに一番の入門機です)が何度プリントしても似たようなところでエラーを起こすようになったので、部品のクリーニングをしてみました。

1時間ぐらいかかるプリントが7割8割進んだところでエラーで止まる事態が何度となく繰り返されたので、プリント材料の無駄もさることながら、時間のダメージがデカイです(^_^;) 始めてすぐに止まるならまだマシなんですが。

写真はプリント材料を加熱して押し出すエクストルーダという部品を分解してブラシでゴシゴシやっているところです。

他のユーザー事例でクリーニングをしているものがあったのでそれを参考にしてやってみたところ、今まで起きていたエラーはきれいに消えて最後まで正常にプリントできるようになりました。

というわけで、エラーで苦労していたのは一件落着なわけですが、残念ながらこのクリーニングの手順、製品に付属していた説明書には書かれていないんですねえ。WebサイトやYouTubeには載っているのかもしれませんが、私がすぐに探せなかったぐらいですから、たとえあったとしても分かりやすく載っているとは言いがたい。

まあ現時点では3Dプリンタを使うのはまだテッキーな人々が中心で、親切なマニュアルがなくても自己解決出来てしまう人が多いのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください