通院/医師とのコミュニケーションの話

投稿者: | 2020年9月17日
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

本日は心房細動の治療後の経過観察のための月イチの通院。

通院時には状況を整理して書いたものを持参するようにしていますが、初めてそれを持っていったときは担当医に「これはすごく分かりやすいですね」と褒められたものです。

何度も通院してるとだいたい何を聞かれるか分かるので、口頭で説明するよりも一覧表を作っておけば話が早いだろう、と表を作っただけのものですが、それでも十分役に立つわけです。喋ると1分かかる話でも書いてあれば数秒で見てもらえるので、忙しい医師の時間を節約するにはそうしたほうが良いだろうと考えた次第。もちろん、文字では説明しずらい種類の話もありますが、単純な事実情報だけでも書いておくといいと思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください