English」カテゴリーアーカイブ

A beautiful illumination

The original post is here.

(Could you give me some correction, or other explanation about this photograph?)
A few days ago at Yebisu Garden Place, where is near Yebisu station in Tokyo.
This is an illuminated Christmas tree. Japan is not a Christian Country, but people love Christmas as a festival. (This may seem curious to Christians, but please don’t get angry with that.)
You can see a number of brilliant ornaments decorated with red and green based colors in all around Japan in this season when Christmas is approaching. I hope these arts of lights could give pleasure to everyone.

続きを読む

from now / just now / right now / right away

次に from now, just now, right now, right away について。 (元の記事はこちら

I’ll do it from now. よりも I will get to it right away. のほうがいい、ということですが、

どうも、from now は「今から」を表す一般的な表現で、「now」の後にある程度の期間継続するイメージで使われるようで

image-2017-1116000959_123

three years from now, ten days from now のように期間をつけて使うことが多く、「now」よりもその後の継続を意識する、、らしく。

一方、right now は「NOW」を強調する。
「いつやるの? 今でしょ!?」 という感じ(林先生風(笑))、らしく。

 

他に、関連した表現で just now, right away もあるのでそのイメージを整理してみます。

right now と just now はこんな感じ。

image-2017-1116001017_124

right now が “now” なのに対して just now はわずかに過去。

 

right away はある基準点に対して「ただちに」

image-2017-1116001054_125

image-2017-1116001102_126

で、”now” ではないので完全に現在の話には使えない。一方、right now は now なので過去や未来には使えない、と。

image-2017-1116001118_127

 

 

 

do it / get to it / start -ing

あるときこんな英文を書きました。

(ずいぶん前から依頼されていた仕事があったんだけど、何もやってなかったんだよね~という話をしたあとで)
Anyway, I’ll do it from now.

I’ll do it from now はネイティブによると下記いずれかの表現のほうが良いそうです。

I will get to it right away.
I will start working on it right now.
I will start doing some work on it right now/right away.

ポイントは2点あって、

  1. do it の代わりに get to it / start ~ing
  2. from now の代わりに right away / right now

今回は前者について書きます。

調べてみたところ、do it は単に「行う」ことの一般的な表現なのに対して、get to it, start –ing は「ある程度の期間継続する仕事を始める」という「着手」のイメージが強そうです。

たとえば1個のボールを投げる動作は、始めたらすぐに終わるので、”He started throwing a ball” とは言わないでしょう。
一方、たくさんのボールがある場合はそれを全部投げる動作は一瞬では終わらないので、started throwing と言えます。。

doit-start-ing

今回の話題である「仕事」は後者の「ある程度の時間がかかる動作」に近いので、do it よりも get to it / start –ing のほうがふさわしいということのようです。

 

(余談ですが、1個のボールを投げる場合でも、たとえばスポーツ解析とかで「投げる動作そのものを分析」する場合は開始から終了までを「ある程度の期間を要する動作」として認識するので、start throwing と言えそう。でもその場合は start throwing motionかな?)

 

right away / right now の話はまた次回。 コチラです→ from now の代わりに right away / right now