ホーム » 説明上手への道コラム » 書いて・聞いて・考えること

書いて・聞いて・考えること

開米は「わかりやすく書く技術・説明する技術」の指導でお金をいただいているわけですが、その経験を踏まえて、「書ける」ようになるために何が一番重要かを手短に言うと、

  とにかく書いて、聞いて、考える

ことです。でも、なかなかこれをやってくれる人は少なくて、よくあるのが

正しい書き方を勉強して、理解してから書こう

というような失敗です。

下手なものを書きたくない・・・・という恐怖感のようなものが、きっとあるんだろうなあと思います。あって当然ですから。

でも、失敗しないように「理解してから書こう」としていると、成長のスピードが激落ちするんですよね。

だから、まず「書く」ことが大事。

次に大事なのが、書いた上で「人の意見、助言を聞く」こと。
その上で考える。そしてまた書いてみる。これを繰り返していけば、「書く力」はどんどん伸びていきますから。

恐れず、どんどん書いてみてください。
★ブログを営業の武器にしたい社長のためのライティング講座★

期日:4月4日・5月9日・6月6日の計3回
会場:横浜・タクト情報システムズセミナールームにて
開米 瑞浩のライティング講座 – =Y’sClub=
http://lp.yoshiminorikazu.com/writing-course

ysclubwriting


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です