ロジック図解・実践事例」カテゴリーアーカイブ

事故報告マトリックス実践事例2:居眠り運転による事故

下記の文章を事故報告マトリックス・パターンを基本に整理してみてください。 「超過勤務が続いて疲れが溜まっていたKさんは、居眠り運転をして、ある曲がり角で事故を起こしてしまった。車は大破して1車線を塞いで止まってしまい、走… 続きを読む »

AsIs-ToBe実践事例1:制限速度変更提案

下記の文章を AsIs-ToBe パターンを基本に、その他いくつかの視点で整理していく例題です。単純な短い文に見えますが、実はきちんと考えるといろいろと気がつくことが多い内容です。

「これまでは交通事故を防止するため、制限速度を100km/hとして運用してきましたが、車両の性能・品質・安全性向上を踏まえ、輸送力を増強するために制限速度は120km/hに変更すべきであると考えます。」

「行動・実力・成果」のパターンで考える

複雑な情報をわかりやすく整理するために重要なのが、「隠れた構造を発見する」こと。 今回はある方のご相談から。 「先日、将棋の竜王戦で羽生さんが竜王位が永世七冠を獲得されたのにちょっと刺激を受けまして、羽生竜王はなぜ強い?… 続きを読む »

【T3L】事例27:報告書の書き方の注意-3 (全体構図を描く)

事例25から続いている「報告書の書き方の注意」も最終回です。今回は、「ストーリーを明確に」 以後の部分を考えましょう。     これだけだとよくわからなかったので、「ストーリーって何ですか?」 と聞い… 続きを読む »

【T3L】事例26:報告書の書き方の注意-2 (全体構図を描く)

事例25で書いた「報告書の書き方の注意」の続きです。今回は、「第三者にもわかるように書いて欲しい」 という部分をどう表すか、ですね。     第三者ってどんな人か、というと・・・現場の状況を知らない人… 続きを読む »

【T3L】事例25:報告書の書き方の注意-1 (全体構図を描く)

Together! 3行ラベリング、25本目のお題は、これはどんなお話しでしょうか? ■原文 トラブル報告書を書くにあたって、トラブルの内容~原因~対策にいたるまで一貫したストーリーを踏まえた報告書を書ける社員が少ないの… 続きを読む »