説明上手への道コラム

LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

徳島:女子中学生チケット詐欺事件のシーケンスチャート化

昨日(9/11)報じられた、女子中学生によるチケット詐欺(専門学校生の誤認逮捕事件)について、産経新聞にチャートが載っていました。 http://www.sankei.com/west/photos/170911/wst… 続きを読む »

コメントなし

ラベリングの基本 #6 違う部分を明示する

手順/仕様説明などをする際に 「Aの場合は・・・Bの場合は・・・」 のように基本は同じでも場合によって少し違う説明が必要なときがあります。 このような場合、 という方法をとりがちですが、それだけだと読者に大きな負担を与え… 続きを読む »

コメントなし

プレゼンテーション練習会マニュアル & チェックリスト

プレゼンテーションが上手くなるには練習が必要です。ただ、1人で練習することも重要ではあるのですが、それだけだと今ひとつ続かなかったり、効果が上がらなかったりします。自分の視点だけだとなかなか「ここがポイント!」というとこ… 続きを読む »

コメントなし

ラベリングの基本 #5 単文推奨の原則

障害報告をする際に特にやりがちなのが、「ひとつの文で2つのことを説明する」という書き方です。自然な発想でつい書いてしまうものですが、それをしないほうがいい理由についてまとめました。     &nbsp… 続きを読む »

コメントなし

対称的な関係に注目しよう(解説)

「対称的な関係に注目しよう」の解説です。 ここではスライドのみ掲載しておきます。後日事例28としてまとめる予定。

コメントなし

対称的な関係に注目しよう

Together! 3行ラベリングを実践中のある方の実践例より(かなり簡略化してあります)。 この図は比較的よくできていますが、欠点もあります。自律神経の専門知識がなくてもわかる欠点です。何でしょうか?

コメントなし

上達は知識×実践×フィードバックの3点セットで

どんな分野であれ、スキルが身につくためには「知識×実践×フィードバック」の3点セットが効いてきます。「知識」なしの手当たり次第の実践が生きるのは子供が言葉を覚えるときぐらいで、それだって周囲の大人の言葉というお手本(つま… 続きを読む »

コメントなし

ヒアリングとレポーティング

先日書いた「「指示命令」はティーチングじゃありませんよ?」に関して、 「ヒアリングとレポーティングはどちらも状況把握をするもののようですが、違いは何ですか?」 という質問いただきました。   これは現場を体験し… 続きを読む »

コメントなし

「指示命令」はティーチングじゃありませんよ?

「コーチング」がビジネス教育界で一種のブームになったのはもう10年ぐらい前の2007~8年ぐらいのことだったと思います。 そのときも気になったのですが、コーチングを推進している人々は「ティーチング」という用語を誤用してい… 続きを読む »

コメントなし

ラベリングの基本#4 手段・効果・目標とその変化形

問題解決を語る時には「手段・効果・目標」というパターンをよく使いますが、その基本と変化形についてまとめました。 Slideshare で見たい方は↓こちらからどうぞ

コメントなし

ラベリングの基本 #3 「評価」する習慣をつける

一生懸命説明をしても、「何が言いたいのかわからない」と言われてしまう場合、その原因のひとつとして考えられるのが「評価をしていないこと」です。 (この基本#3 の内容は#1 と合わせて6月15日に変更しました) Slide… 続きを読む »

コメントなし

ラベリングの基本 #2 入れ替え可能なラベルはダメ

「長い文章を分解して複数のラベルをつける」ときによくやってしまいがちな、「入れ替え可能なラベルをつけてしまう」という失敗についての解説です。 Slideshare で見たい方は↓こちらからどうぞ

コメントなし

ラベリングの基本 #1 カテゴリーとサマリー

説明上手になるためにも、論理思考力を上げるためにも重要な、「長い文章を短く分解してラベルをつける」ための基本の考え方である「カテゴリー・ラベル、サマリー・ラベル」についての解説です。 (【6月14日注記】この資料は当初「… 続きを読む »

コメントなし

対比できるものは対比して考えよう

性格が違うものは分けることが大事 のコラムで扱ったことと関連しますが、人間は「比べて違いを見る」といろいろなものを理解しやすくなる、「対比できるものは対比して考える」というのは非常に大事です。 具体的には事例13としてま… 続きを読む »

コメントなし

性格が違うものは分けることが大事

簿記のお話ですね。

コメントなし

順番を意識するかしないか

Together! 3行ラベリング、本日から4月後半の回です。 こんなお題をいただきました(^o^) 文章および画像の出典はこちら→?第8回?なぜ画面に直接触って操作できるのか?――「タッチパネル」の基礎知識 | EIZ… 続きを読む »

コメントなし

「課題」を使わないことが課題です?

「現在の課題は、○○○○です」 と、こういうセリフをビジネスミーティングではよく使いますよね。 でも、その「課題」という言葉を使わない方が、きちんとロジックを整理できて論理的に考えられるようになります。

コメントなし

書いて・聞いて・考えること

開米は「わかりやすく書く技術・説明する技術」の指導でお金をいただいているわけですが、その経験を踏まえて、「書ける」ようになるために何が一番重要かを手短に言うと、

コメントなし
LINEで送る
Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加